求人の条件決めを怠って苦労した薬剤師の転職活動

転職でさらに難しくなってしまった育児と仕事の両立

託児施設など福利厚生が充実している薬局の求人探し : 転職でさらに難しくなってしまった育児と仕事の両立 : 思い切って仕切り直し、満足を得られる職場を探して

そこで、もう少し福利厚生が充実している薬局で働こうと考えて求人を探すようになりました。
条件としてこのときに念頭に置いてあったのが託児施設が利用できることだけで、未だに他にも目を向けるという視点がなかったのが失敗につながっています。
意外に託児施設の充実している薬局は多いということがわかって、すぐにでも転職しようという気持ちになりました。
給料も少し高くなるような職場もあったので、託児施設が利用できることを最低条件としてできれば給料が良いところという形で転職活動を行いました。
それで間もなく転職を達成することができたものの、もう一度転職することになってしまったのです。
確かに給料も高くて託児施設も利用できるのですが、薬剤師の人数があまりに少なくて残業が多く、ほぼ毎週土日出勤をしなければならない状況だったのです。
育児のために計画して転職したつもりが、それ以前の薬局よりも育児と仕事の両立が難しい職場に来てしまうことになったという失敗でした。
この原因は求人の条件決めを怠ったことに他ならないでしょう。
目の先で必要に感じたことだけを条件にしてしまっていたので、候補もたくさんあって、給料が高いほど良いという安易な発想につながってしまったのです。